人間性で、負けたのです。

昨年9に女性問題が報じられ“ブランク”を経ての五輪出場となった

競泳・瀬戸大也選手(27)。

 

7月24日に行われた400m個人メドレーの予選では、全体9位で

決勝進出を逃した。

 

レース後、メディアの取材に「もう1回泳ぎたい。やっちゃった」

「自分でもちょっと信じられない」と落胆した様子を見せていた瀬戸選手。

 

大会直前には日刊スポーツの取材に、400m個人メドレーで金メダルを獲得する

確率を「99%」と回答。

 

「金メダルは絶対に取る。金メダルよりも出したいタイムがある」と

意気込んでいたが、儚くも金メダルへの挑戦は終わった。

 

思い描いていた結果を出せない焦りなのか、瀬戸選手のインタビューでの“放言”が

物議を醸している。

 

26日、200mバタフライの予選で準決勝進出を決めた瀬戸選手。

 

各メディアによるとレース後、「余力を持って予選を泳ぐのが自分の戦い方。

ネットでいろいろなことを言われてむかつきますけど、パワーに変えたい」と

語ったというのだ。

 

ムカつく。

って発言のネタ元は、瀬戸さん本人でしょ。

 

当たり所が違います。

こういう人だから、金メダルを獲れなかった。

 

これでまた有名になったら、きっとやらかす。

人生はそんな甘いものじゃない。

 

まだ反省が足りない様です。

選んだ人が一番の罪人。

東京五輪開会式でショーの演出担当を務める元お笑い芸人の小林賢太郎氏(48)が

解任されたことを受け、小林氏とお笑いコンビを組んでいた片桐仁(47)の

所属事務所は22日、対応に追われた。

 

小林氏が解任されたきっかけは、片桐とコンビを組んでいたラーメンズのコント。

98年に収録されたコントとみられ、この中で、小林氏は、人の形に切った紙が

多数ある状況の説明の際に「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と表現していた。

 

当該動画がSNS上などで拡散しており、米国のユダヤ系人権団体

サイモン・ウィーゼンタール・センター」が非難していた。

 

過去の探り合いみたいな事になってますが、人間ですから、過去に1つも間違った

事してない人、いるのでしょうか。

そこが問題では?

過去の事実を深く反省してるのなら、もう少し歩み寄る気持ちもあって良い。

 

オリンピック間近で焦ってる状態での解任劇は、あまり褒められない。

選考委員会の人間がクズだったという話です。

見たい人だけ徴収すれば?

NHKBSデジタル放送を見ていないのに、受信料を要求された」。

 

西日本新聞「あなたの特命取材班」に、福岡市の男性から投稿があった。

未接続なのにNHKの営業員から「配線を変えたら映る」と迫られたという。

 

調べてみると、意図せずに受信環境が整った場合も、契約は義務。

見たくなくても視聴できる環境であることから、「受動喫煙」になぞらえた

「受動受信」というネーミングまであった。

 

本紙ウェブサイトで取り上げたところ、不満の声が続々と寄せられている。

 

「あなたの特命取材班」の記事。

よくぞ取り上げてくれました!!

 

NHKの横暴さは、筋金入り。

本当にひどい話です。

 

NHkだけ受信料を取るなんて、このご時世おかしな話。

そこまでするなら、受信料を払ってる人だけが見れるシステムにすれば良いのに、

そこはしないでしょ?

何故なら、受信料の収入が減るに決まってるから。

 

こんなのNHKと癒着してる政治家の怠慢です。

私腹ばかり肥やす人達の為に、国民が犠牲になる必要などありません!!

ムカついて営業は、全く違う話。

政府は13日、酒類販売事業者に対し、酒類提供を続ける飲食店との取引を

行わないように要請した新型コロナウイルス対策について、撤回する方針を固めた。

 

西村康稔経済再生担当相(58)による取引金融機関から順守を働きかけてもらうよう

求める方針を撤回したのに続き、世論の反発に配慮した形だが、

それでも抗議活動はやむ気配はない。

 

一方、酒類を提供する現場はどうなっているのか。

東京・銀座のクラブ街は堂々と通常営業していた…。

 

やってられるか!と反発して通常営業してる人達。

 

確かに政府の言動は身に余るものがあります。

 

ただ、意味が違うよね?

店を営業するのは自分の為でしかない。

従っていられないからルールを無視して店を開けるのは、全く違う話。

 

コロナウイルスを早く終息させるには、個々の問題。

政府にムカついたからとこんな事してクラスターでも出したら?

 

揚げ足取って自分の事しか考えてないという結果だけ残る。

 

ちゃんとしようよ。

皆が気を付ければ収まるのだから。

政府よりも個々の責任。

政府は7月8日、東京に4日目の緊急事態宣言を発令すると発表した。

 

期間は7月12日から8月22日まで。

沖縄県に出されている宣言も同日まで延長する。

 

「まん延防止等重点措置」は、神奈川、千葉、埼玉と大阪の4府県で来月22日まで

延長し、そのほか5道府県は11日で解除する。 

 

菅義偉首相は会見で、3週間で再び宣言に至ったことについて、

「大変申し訳ない思い」とし、

「この期間を乗り越えて、必ず安心の日常を取り戻すとの決意で取り組んでいく」と

呼びかけた。

 

ここまでくると、首相責任を問い難いね。

結局は国民1人1人が気を付ければ済む話だった。

 

飲食店も、心を鬼にして休業していれば、短期間の話で済んだ。

問題は補償だけど、そこは政府の責任。

 

ここまで感染爆発が起きるのは、もはや政府の責任ではなく、個人の問題。

個々が感染防止に徹してれば、こんな感染者数はたたき出せない。

 

いつまでも政府の責任にしてたら、結局自分の首を絞めると気付いて頂きたい。

 

どこまでも自己中だね。

お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(40)が6日に自身のツイッターを更新。

 

一部で報じられている自身の離婚調停について、一部の世間の声に対して反論した。  

 

「自分の一件で太ってる人は性格はこうだ、女芸人はこうだって決めつけた事

言うの、やめてください。一個人の話なので体型とか職種関係ないので」

と訴えた。

 

報道に関して、言うのはそれだけ?

結婚は大々的にイベントして、離婚の時はだんまり・・・。

自分の事で悪口言われたら反論するなんて、あまりにも自己中。

 

言われたくないなら、もっと誠意を見せるべきでは?

 

いろいろ面倒になっちゃったね・・・。

テレビ朝日「グッド!モーニング」などに出演している気象予報士依田司氏(55)が

29日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスに感染し、

変異株の「デルタ株」であったことを発表した。

 

現在は平熱で、味覚や嗅覚に問題はないという。

 

今月24日に1回目のワクチン接種以降、体調不良を訴えており、29日朝に

陽性を確認。

 

当初はワクチンの副反応を疑っていたが

「私の症状は新型コロナによるもの。これからワクチン接種されるみなさまに、

不安と恐怖を与えてしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 

 

まさかのコロナ感染でしたか・・・。

しかもデルタ株。

 

恐ろしいです。

 

副作用だと思って耐えるよりも原因が分かって良かったけど・・・。

コロナウイルス感染となると、いろいろ大変。

濃厚接触者が居ないといいですが・・・。