辛い事も笑いに変える人です。

悪性リンパ腫と診断され入院中の元フジテレビ笠井信輔アナウンサー(56)が、 入院して初めてナースコールを押した出来事をつづった。 抗がん剤治療中、倦怠感の真最中。 入浴中に貧血を起こし、ナースコールを押そうとしたが、全裸・・・。 若いナースが来…

真っ向から対立夫婦。

「私は、この世から消えるつもりだったんですよ……」 そう語るのは、かつてチワワとともに出演した「アイフル」のCMで 一躍ブレイクした、俳優・清水章吾(76)だ。 彼は現在入院中。 昨年末、睡眠導入剤を多量に摂取し、自殺未遂を起こした。 現在も入院中だ…

結婚しなきゃ良かったね。

小泉進次郎環境相(38)に不倫疑惑の後始末が求められている。 昨年末の“文春砲”で、既婚の実業家女性Aさんとの不倫疑惑が報じられた。 進次郎氏はコメントを拒否しているが、密会したホテルには政治資金が使われた 可能性もあるため、人ごとではない。 …

無知にも程があります。

大阪市健康局は7日、自身で釣りあげたふぐを専門の知識もなく調理し、 肝臓をふくめほぼ全てを食べた19歳の男性が、ふぐ毒による食中毒で 救急搬送されていたことを公表。 「ふぐの素人調理は大変危険ですので、絶対行わないでください」 と注意喚起した…

せっかくの旅行が・・・。

タレントの武井壮さんが1月5日にInstagramを更新。 旅行先のスペインで車上荒らしに遭ったことを明かしました。 財布とパスポートはセーフだったようですが、同行していた「DA PUMP」の KENZOさんも紅白の衣装など、ほとんどが盗難の被害に遭ったそうです…

もう裁判、無理だね。

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が会社法違反(特別背任)などで 起訴された事件で、保釈中のゴーン被告が日本から中東レバノンに出国したことが 31日、わかった。 レバノン大統領府の報道官は、ゴーン被告が現地時間29日深夜から30日…

過去よりも今。五輪嫌なら出なきゃいい。

戦後最悪と言われる日韓関係が、東京五輪・パラリンピックにも影を落としている。 韓国国内では旭日旗について「日本軍国主義の象徴」として会場への持ち込みに 反対する声が噴出。 一部からは大会ボイコット論も飛び出した。 両国は互いへの不信感を募らせ…

タイミングが合えばまた。

タレントの梅宮アンナが26日、インスタグラムを更新し、出演を予告していた テレビ番組が「私と局のやるべき事がかみ合わなく、協議の結果、番組を 辞退しました」と報告した。 リアルにやりたい。 アンナさんの意向と局側の意向が合わない。 仕方がないよ…

自ら失脚の道へ。

アイドルユニット「ZOC」は23日、ツイッターで兎凪さやか(20)の脱退を 発表した。 兎凪は今月16日に20歳となったが、 「この度、ZOCメンバー兎凪さやかの未成年飲酒喫煙報道を受け、本人に事実確認を したところ、記事内容が事実であると確認されま…

和解に向けて話し合いを。

女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(58)の夫で医師の木下博勝氏(51)が 19日、報道各社にファクスを送り、1717日に文春オンラインで報じられた 「パワハラ疑惑」について「事実と異なる点が多数あります」と反論した。 あくまでも注意を促した…

隠すからやましい。

安倍晋三首相の妻・昭恵氏が、「安倍首相の公務の遂行を補助する一環」として 出席する「行事」をめぐり、政府は17日、昭恵氏にかかる日当や実費、飲食費、 交通費など公費の支出について、 「範囲が明らかではないため、お答えすることが困難である」 と…

お金目当ての犯行か?

東京都青梅市成木4丁目の無職小川和男さん(67)が自宅で殺害された事件で、 「泥棒に入られた」と通報した直後に襲われていたことが警視庁への取材でわかった。 頭頂部を鈍器のようなもので強く殴られ、失血死したとみられ、頭の骨が砕けていた という。…

回復を祈りたい。

6月から体調不良で休演が続いていた漫才師、宮川花子(65)が11日、大阪市内で 会見し、多発性骨髄腫で闘病中であることを明かした。 奈良県内の病院で入院加療を続けながらも、本格的なリハビリに入っている近況も 報告した。 余命半年とも宣告されていた…

静かに買って静かに乗ればいい。

ZOZOの創業者・前澤友作氏(44)が8日、YouTubeに3本目となる動画を投稿した。 ”前澤、3.8億円の車を買う” と題された動画で、最初に前澤氏は 「すでにオーダーしている車の内覧会に行こうと思います」 と宣言。 日本で初お披露目となるスーパーカー、ケーニ…

殺めた本人が一番悪いけど・・・。

東京都江東区のタワーマンションで同居する母の交際相手に3歳の男児が暴行を受けて 死亡したとされる事件で、男児の口の中や頭頂部に出血があったことが 捜査関係者への取材で判明した。 警視庁捜査1課は、傷ができた経緯や会社員の渡辺雄二容疑者(34)に…

中にはいる、勇敢な人。

韓国の男性歌手A.TONE(イム・ジヒョン)が、女性に性的暴行しようとしていた 男を追いかけて抑え込み、女性を助けたことがわかり注目を浴びている。 深夜女性の悲鳴が聞こえ、窓の外を見ると性的暴行を受けそうになってる女性を 発見。 すぐに急行し、男を…

私人なら出て来ないで欲しい。

国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり政府は29日、首相夫人は 「公人ではなく私人」との認識が変わらないとする答弁書を閣議決定した。 安倍晋三首相の妻昭恵氏が会に出席していたことについて 「首相の公務の遂行を補助する一環として行…

薬に頼ってしか保てない。

合成麻薬MDMAを沢尻エリカ容疑者(33)と共同所持したとして警視庁組織犯罪 対策5課は26日、麻薬取締法違反容疑で沢尻容疑者の知人で30代の ファッションデザイナーの男を逮捕した。 薬物依存の人は、そういう人としか付き合えないと聞くが、まさにそう…

犯罪者を受け入れてはダメです。

沢尻エリカ容疑者の薬物事件は尿鑑定の結果シロとの報道を受け、仰天の臆測が 業界関係者の間で流れ始めた。 微量の所持では大した罪にならないばかりか、敏腕弁護士もついたことで完全に 形成が逆転しそうだと推測する声もある。 ただ、薬物歴は10年以上…

ママになるんだね。

タレントの優香(39)が、夫で俳優の青木崇高(39)との間に第1子を」妊娠していることが20日、分かった。 双方の所属事務所が報道各社に連名ファクスで発表した。 来春にも出産予定で、優香は体調と相談しながら可能な限り仕事を続けていくという。 …

なんて自己中なの?

日本原子力発電(原電)の東海第二原発が立地する東海村の山田修村長が 雑誌の対談で、 「(原発を)しっかりと再稼働していく必要がある」 などと発言し、東海第二原発の再稼働を容認しているのではないかとの 批判が上がっている。 記事の中で山田村長は、…

本気じゃないでしょ。

お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじ(49)が、きょう14日発売の『週刊文春』で 新たな不倫を報じられた。 息子さんからの言葉。 「お前、もう知らんぞ」だって。 せいじさんって不倫報道2回目だけど、なぜかウケる。 この前もそうですが、絶対に本気じゃ…

酔わせてわいせつ、最悪。

警視庁新宿署は11日までに、酒に酔った女性にわいせつな行為をしたとして 準強制わいせつの疑いで、東京都中野区の不動産会社社長池田公太容疑者(45)を 逮捕した。 新宿署によると、池田容疑者はテレビ番組に出演し、コメンテーターとしても 活動してい…

減税する努力をすべき。

会計検査院は8日、官庁や政府出資法人を調べた2018年度決算検査報告を 安倍晋三首相に提出した。 税金の無駄遣いを指摘したり、制度の改善を求めたりしたのは335件、 総額1002億3058万円だった。 件数は過去10年で最少となり、総額も2番目に少なかった。 件…

一回休むのもいい。

姉が勤務するタピオカ店に「事務所総出でやります」などという“恫喝DM”を送ったと してバッシングの渦中にある木下優樹菜さん。 世間からかなりのバッシングを受けてましたが、テレビ出演した事でより一層 反感を買う羽目になった。 このままだと活動休止…

罪人も人間です。

ロックバンドのボーカルだった男性が服役中に死亡したのは、収容先の月形刑務所 などが適切な処置を怠ったためだとして、男性の妻が30日、国や月形町に 約4300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 死亡したのは「THE FOOLS」の…

実刑は確実、でも関わった人も追及すべき。

学校法人森友学園をめぐる補助金詐取事件で、詐欺罪などに問われた籠池泰典(66)、 妻諄子(62)両被告の論告求刑公判が30日、大阪地裁で行われた。 検察側は「だます意図は明確」などと述べ、籠池被告と諄子被告ともに懲役7年を 求刑した。 誰が見ても…

秒殺で落選。

参院埼玉選挙区補欠選挙は27日、投開票が行われ、無所属で立憲民主党、国民民主党の 県連が支援する前埼玉県知事の上田清司氏(71)が圧勝した。 一騎打ちとなった「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志前参院議員(52)を 秒殺で下した。 NHK受信料を支…

生活費を抑えて納税してるのに。

昨日夜、吉本興業大阪本社で開いた謝罪会見では神妙な面持ちで頭を下げていたが、 にわかには信じがたい。 チュートリアル徳井義実(44)の個人事務所「チューリップ」が、7年間で 計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘されていた。 きわ…

さすが兄貴的存在。

明石家さんまさんが、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮迫博之さんの 復帰に向けて、 「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」 を主催することが20日、分かった。 テレビ局員や芸能、お笑い関係者などに…